私を生きてみる♡愛知・名古屋 望月ひろこ 女性のうつ・パニック女性専用サロン

気功カウンセリングとは

最後の駆け込み寺?

このような方がお申込みされています
  • セミナーやスクールに行ったけど生きづらさは変わらない
  • 過去にカウンセリングを受けて一時は良かったけど、今は元に戻っている
  • うつ・パニック・摂食障害を薬以外で改善したい
  • 親子関係、パートナー、職場の人間関係で悩んでいる
  • 自然治癒力を高めていきたい
  • あれもやって、これもやってもダメだった

気功カウンセリングって何ですか!?

電車・車に乗るのが怖い・・。ひとりになるのが怖い・・。

これは、電車や車に乗ったら、ひとりになったら、恐怖を感じなければらないという誤った思考によるもの。

記憶とは、出来事に感情がくっついて記憶になります。

ネガティブな出来事は、ネガティブな感情が足されて、ネガティブな記憶として残ります。

逆に、ポジティブな出来事は、ポジティブな感情が足されて、ポジティブな記憶として残ります。

ネガティブな感情を取り除くと、出来事も徐々に薄れていきます。
結果、記憶も薄れ「恐怖を感じなければらない」「不安にならなければならない」という思考も徐々に解消していきます。

あるクライアントさんに、気功カウンセリングを行いました。
嫌な感じがする記憶があると仰って、その感情を取り除く気功カウンセリングをしました。

すると、悲しくなってきました。と仰り、さらに、その感情を取り除く気功カウンセリングをすると、怒りが出てきました。さらに、その感情を取り除く気功カウンセリングをすると、申し訳なく思ってきました。と、このように感情が変化していきました。

ここまで気づくと手放せます。手放すとは、問題が問題じゃなくなるということ。

通常のカウンセリングでは、なかなか1回でここまではできません。

このように気功カウンセリングは、ネガティブな感情を取り除いていくカウンセリングになります。

さらに、この度、気功カウンセリングがバージョンアップしました。

これまでは、思考の強い人に気功カウンセリングをすると、どうしても感情を抑えてしまい、なかなか上手くカウンセリングはできませんでした。

それが、意識的ならまだしも、無意識で抑えてしまう人もいるのです。
ここまでくると、どんなカウンセリングでも無理。

しかし、バージョンアップした気功カウンセリングは、この思考を緩めることに成功。感情を出しやすくしながらカウンセリングしていきます。
(世界発かも!?)

ぜひ、通常のカウンセリングとの違いを体感してみてください。^^

  • 気功後は、心の毒だし、からだの毒だしが起こる可能性があります。
  • 上記の場合は、心の毒だし気功 をご検討ください。
  • トラウマ級のものは、気功カウンセリングでは解消できない場合があります。
  • 感情を抑えてしまう人は、気功施術の基本コーストラウマの解放をおすすめしています。

カウンセリングをしても元に戻る理由

カウンセリングを受けたけど、結局元に戻ってしまった。

カウンセリングを受けた人ならわかると思いますが、こんな経験は珍しくありません。
元に戻ってしまう理由は、頭で理解しようとしているから。

カウンセリングは、頭で考えるより心で感じた方が、自分の隠れた本心に気づきやすく、その本心に気づくと、自分を癒すことになります。

自分の心は自分で癒すしかない。

だけど、頭で考えちゃう人がとっても多い。だから、しばらくすると元に戻ってしまうのです。

そのような人は、実は、無意識に感情に蓋をして、自分を一生懸命に見ないようにしています。
その状態で、カウンセリングしても結果は望めません。